もったいない!

坂の下にあったイタ飯屋が潰れました。先日書いたお店じゃなく家の最寄りのお店でオープン時に一度食べに入りました。フロアの女性、厨房に数人、ピザの職人って数人いたんですが、パスタとピザを注文したらピザ職人が与太郎なのか一枚食べ終わると次の生地を伸ばして制作に入るもんだから間延びしてイライラさしてくれるんです。オープン間もないからしょうがないのか?でも、もう来ない!せっかちなもんで待たされるとダメなんです。隣のテーブルにいたサラリーマン4人も注文した料理が中々来なくて困ってたよ!フロアの女性が謝っていたけど次からは電話注文して家で食べようと、数ヶ月後に電話で3枚注文してチャリで取りに行ったらピザを入れた箱が2段重なっていて焼き上がりを上の箱に入れ、これから3枚目の生地を伸ばしているのよ!!おい!その作り方は無いだろ!じゃ〜箱のピザがドンドン冷めて行くだろ!「これはそういう事?」って聞いたら堂々と『そうですね!』こういう人を相手にヒートアップしてはエネルギーの無駄ですんで心の中で「来月にでも潰れろ〜潰れろ〜!」と念じたら昨日、潰れました。そりゃそうだ!案の定、家で食べたらマルゲリータなんて食品サンプル以上に硬かったぜ!フリスビーか!窯も取り壊されていました。そこだけ家に移植してほしかったな〜
[PR]
by kinya_sanyuutei | 2013-01-21 09:00 | 日常
<< 丸鶏 おでん >>