二番太鼓

寄席の豆知識です。寄席では開場の際に打つ太鼓を一番太鼓と申します。大太鼓で沢山のお客様にお入りいただきたいという願いを込めて「ドンドン ドントコイ」と打ち続ける事、約5分。大きな会場ではもっと長い事打つ時がありますが、寄席ではこんなもんでしょう。で、開演5分前に打つ太鼓、写真の二番太鼓と言いまして前座さんが二人、大太鼓と〆太鼓に別れまして(年期の古い者が大太鼓、浅い者が〆太鼓)「お多福、来い来い」と打ちます。寄席に行った際、こういった鳴り物もお楽しみ下さい。それでは寄席講座を終わります。◯◯さま、こんなんでどうでしょう?
e0090764_9475911.jpg
e0090764_9465335.jpg

[PR]
by kinya_sanyuutei | 2009-03-14 09:47 | 落語界
<< 荒川完走〜! パーティー >>