ラスト男旅

体調が戻りましたら詳しく写真も添えて書きますが、昨夜の午前2時に命からがらたどり着きました。朝の7時20分に日光の「だいや川公園キョンプ場」を出て119号線で宇都宮まで坂道を下り日光街道、あそこ下りは「日光街道」上りは「東京街道」って書いてありました。ここを速度16kmくらいで走り厳しい炎天下の中、冷却スプレーやキンキンに冷やした麦茶を信号の度に飲み対応してたんですが、重いリヤカーを引いてたのがだんだんと体力を奪い杉戸市の健康ランドに逃げ込みまた走り出したんですが越谷辺りで完全に脱水症状になり1時間走ってしばらく休む、こんな調子で何とか都内、足立区に入ったんですが、環七を選択したのがよくなかった〜この頃にはスポーツ飲料を飲んじゃ走りながら戻す、そんな状態でチョロチョロ走っていますと環七に架かる橋がいくつかありますがこれには困りました。傾斜がきついだけではなく歩道はチャリがスピードを出せないようにパイロンが立っているんでリヤカーが通れない!その度にチャリとリヤカーを外し、まず、チャリを上まで上げ次にリヤカーを自力で引き上げ橋の向こうでも同じ事をして下し何てコトを橋の度やってましたら脱水から足がつるし手の指は曲がらない。都内の道が一番走りにくい!!そんなこんなを繰り返し2時に帰って来ました。無事に泣き言も言わずついて来た長男の成長を感じました。私、体重が4キロ落ちていました。こんな過酷なダイエットはありません。結果、この旅で分かった事は荷物は事前に送った方がよい!あと、片道は120kmまでにしましょう。私の仕事は終わりました。写真は脱水症状が治り次第アップします。イタタタ〜まだ足がつる!こんな事になるんだったら大人しく落語協会の夏の寄り合いに行っときゃ良かった。
[PR]
by kinya_sanyuutei | 2012-08-01 09:34 | 日常
<< 男旅〜続き〜 帰り道 >>